Small garden of west side

お家 と かわいいお花たち の 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

経過報告

一応載せてみましたが、
1週間前と変わりありません。
2週間前ともほとんど変わっていないような.....。
060610a.jpg

進行していないということは
よいことなのかな?
それともダコニールの希釈、
間違えたかな??

060610b.jpg

とりあえず2回撒いたし、
ダコニールを撒いた他のお花たちにも
可愛い新芽がちょこんと出てきたので
あとは様子見ということで
肥料を少しずつあげようと思います。
新芽がちゃんと育ってくれればよいな♪
スポンサーサイト
[ 2006/06/10 22:27 ] 褐斑病 | TB(0) | CM(0)

治療の続き。

ダコニールを撒いて1週間。
変化がありません?。
治ったのかな?.....まさかね。へへ。
天気がよかったのでもう一度撒くことにしました。
060603a.jpg

『ラブリーモア』
060603b.jpg

『ヘリテージ』
お礼肥が遅くなってしまうけれど
病気を治すことが先決☆
[ 2006/06/03 18:50 ] 褐斑病 | TB(0) | CM(0)

消毒。

水やりのかわりにダコニール1000倍液を撒きました。
撒いたもの。
ヘリテージ、キモノ、ラブリーモア、
挿し木・アイスバーグ?×3、れんげローズ、
クリマチス×2、翁草、イソトマ
[ 2006/05/28 15:31 ] 褐斑病 | TB(0) | CM(0)

ガーン........TロT

写真が多くてごめんなさい?☆
お花が次から次に咲いて楽しい季節だけど
記録の為に悪いところも載せることにしました。
060527a.jpg

症状が一番ひどい『ラブリーモア』
060527b.jpg

大事にしている『ヘリテージ』も、
少し前の風の強い日の翌日から発症しました。
060527c.jpg

クレマチスの『ジリアン・ブレイズ』
去年もこんな風になっていた記憶があります。
060527d.jpg

クレマチス『アップルブロッサム』
この子も去年から。

ずっと悩んでいた症状でした。
ネットで調べてもよくわからなくて、とりあえず
枯れてしんでしまうことはなかったので
冬に葉っぱを落としたら春には治ってるかな....なんて。
でも、春になって再発。
昨日偶然病気の説明をしてあるブログをみつけて、
これだ!!と確信しまいました。
症状がまったくおんなじなのです。
これこそ褐斑病?.....。
病気の名前が分かってちょっと安心しましたが、
安心しているバアイじゃないですよね.....とほ?

偶然かもしれないけれど、花をカットしたとたん
発症する子もいるので、感染ルートの1つはハサミかな....。
やっぱり消毒は大切ですね。

060527e.jpg

最後に可愛い『ヘリテージ』
こんなに可愛く咲いているのに....涙
来年もこのお花が見れることを信じて☆
今日は雨がひどいので、ベランダを眺めながら
とりあえず心の準備....あは。
[ 2006/05/27 11:58 ] 褐斑病 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。