Small garden of west side

お家 と かわいいお花たち の 日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新しいプラン

土地がやっと決まりました。
たぶん。
決定しましたー。
ということもなく、でも
だめでしたー。
ということもないし
そのまま話が進んでいるので
決まったということなのでしょう。
ははは。
契約書をまだかわしていないので
実感が沸かないのであります。


さてさて、今回は営業さんと設計士さんが
お二人でこられました。
これから形になるものは、ほんとうに
ワタシ達が住む家になるわけです。
わーい♪

以前の土地で考えていただいた仮設計では
夫婦共に実はいまいち納得していなくて、
それでも、建築面積などから
もうこれ以上いじりようの無いところが
なんだかな?...という感じだったのです。
なので、もし今度も同じような設計内容だったら
悲しくなってしまうところ....

まずはご挨拶。
はじめて見る設計士さんは
想像していたより若い方でした。
いや、なんとなく、もっとおじさんを想像していたわけです。
あは;;;

そして、こんな感じで...
と差し出された平面図。
!!!!!
ワタシが気になっていたけれどいえなかったことが
修正されて図面になっていました。
びつくりですっっ

まず、親世帯用にと完全に廊下で分けていた和室を
リビングにくっつけてあること。
分けた方がお互いくつろげますよ。
という意見もあったけれど、
2階にもリビングを作ろうとしているので
そうすると、1階のリビングは無人になる可能性大なのでは?
それと冷暖房も完全に分かれてしまうのでは
と思っていたのです。
また、お正月など人が集まった時には
和室とリビングつなげて広く使える方が
いいのになと思っていました。

2つ目は両親の寝室をもう少し広く。
以前のプランでは5.2畳しかありませんでした。
シングルベッドを2つ置くと、
とっても狭くなってしまうのが気がかり。
今回はなんとか6畳になっていて、
クローゼットの幅も広くなりました。

そしてリビング階段になっていたこと。
これは絶対にと望んでいたことではないけれど
あんまり建坪を増やせないので
どちらかというと、廊下を減らす方向で
考えた時に思いついたものです。

それでも、ここをこうした方が...とか
やっぱりいろいろありましたが
とりあえずニコニコ納得です♪

そしてほんとうに一番うれしかったことは
設計士さんが、ワタシの好みを
なんとなく理解してくださっている♪
ということなのでした。
かわいいのは飽きるよ?などと言われて
ちょっと諦めつつあったので
味方にしようと悪巧みちゅう?♪
うっしっし。
スポンサーサイト
[ 2008/11/04 13:51 ] プランニング | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。